ウィペット

ウィペットとは

ウィペットは、中型サイズの狩猟犬であり、グレイ・ハウンドの血を受け継いでいます。

18世紀にウサギや他の害獣を退治するために、グレイ・ハウンドとそれよりも小さな犬を掛け合わせて作られたと考えられています。

その後人々はこの犬をウサギを仕留めるギャンブルに使おうと考え、ねずみ取りに長けていたテリア系の犬と掛け合わせて、素早い動きを組み込みました。

そうしてギャンブルで使われるようになると、さらにウィペットの改良が盛んに行われ拍車がかかります。しかしウサギを用意することが出来ない貧しい地域では、変わりにぼろ布をウサギの変わりとして追わせました。そうしてウィペットは貧しい人達のペットとして活躍します。

その後は賭けで使われるだけでなく、一般の家庭でも飼われるようになり、同時に犬のレースにも参加させるようになり、犬に対して大きな誇りを持ち、同時に収入も家族に与えたので、大事に育てられ、家族の一員として何不自由ない生活を送れるように大切にされました。

犬種として認定されると、外見の美しさも評価されるようになり、イタリアン・グレイハウンドと交配されて、更に美しさに磨きをかけました。

上品で優雅なこの犬は、その後注目を集めて、愛好家やファンも増えていきました。現在はもっとも人気のあるサイトハウンドの犬として、ドッグショーやルアー競技やレースに、そして家庭で飼う犬としても人気があります。

外見の特徴

流線型で美しく、スラリとした四肢に引き締まった体格です。

スプリンターとして一瞬で最高速度になる加速と、すばやく体を方向転換させる敏捷さを兼ね備えています。

これらの能力は他の犬たちを卓越し、パワフルな後ろ足を持っています。

歩くときは低い姿勢でしなやかに歩きます。常に警戒心を持ち緊張感を漂わせている犬です。

性格

サイトハウンドの中でも、最も良く指示を聞く従順な犬です。献身的であり、物静かであり家庭で飼うには理想的なペットです。

子供に対しても穏やかに接するので子供のいる家庭でも飼えます。

屋内では大人しいですが、外へ出ると走ったりして活発に動きます。

肉体面でも精神面でも非常に敏感な犬なので、丁寧に扱うようにしましょう。

ペットとして飼う場合の注意点

屋内で飼う場合は特に、毎日長時間散歩をさせたり走らせたりしましょう。そうすれば屋内でも十分に飼うことが出来ます。

寒い気候は苦手であり、冬寒くなる地域なら飼うことは難しいです。

室内では必ず暖かく柔らかい寝床を用意してあげましょう。雪の中や寒い所でも走ったりしますが、その後は必ず体を温めて、暖かい場所に連れて行きましょう。

毛は非常に短く美しく、臭いもさほどありません。