ジャック・ラッセル・テリを紹介

ジャック・ラッセル・テリとは

ジャックラッセル照り
イギリス原産の小型のテリア種である、ジャック・ラッセル・テリアを紹介いたします。
18世紀のイギリスでラッセルという名前の牧師がキツネ狩りのために、スムース・フォックス・テリアとボーダー・テリアなどが交配されたのです。

この時点での特徴は、テリアらしい好奇心旺盛な精神と繊細すぎるが故の気性の荒さが目立っていました。
オーストラリアに渡り、ウエルシュ・コーギー・ペングローブと掛け合わされたことにより、さらなる犬種の改良が進んだのです。

現在のジャック・ラッセル・テリアは、短い脚で正確的にはやや温厚になりつつあります。
体高は25cmから30cmまでくらいが標準ですが、体重は4kgから12kgまで個体差によっては差があり、標準の体重は大体5kgから6kgくらいです。

性格

非常に好奇心旺盛な上に、動くものに敏感に反応し俊敏な動きで追いかける習性があります。
飼い主と一緒にボール遊びやフリスビーで遊ぶのも好きなので、飼い主になるとアクティブさを必要とするタイプの犬種です。

また好奇心旺盛なので、自転車やバイクといった危険なものにも反応し、追いかけて行ってしまうこともあります。
その俊敏な動きには、飼い主はとてもついていけないでしょう。
時としてこれは危険な事故につながってしまうこともありえますので、小さな頃からの呼び戻しなどのトレーニング等はしっかりと行わなくてはなりません。

やや温厚な性格になりつつあるとは言えど、テリア特有の気の強さは残されていますので、他の犬との喧嘩などにも発展してしまうことがあります。
飼い主はそういった面でも、しっかりと散歩の時も目を離さずにしつけをすることが重要になってくるのです。

しつけさえしっかりとしておけば良い家庭犬となり、家族に愛される犬となるので、幼児期から成犬になる前にきちんとしつけをしてください。
我慢強い性格の犬ではないので、飼い主は忍耐力を要求されるでしょう。

運動が大好き

体を動かすことが好きな犬種ですので、飼い主も一緒に運動を楽しむくらいの心構えが必要になります。
運動の量が足りないとストレスが溜まり、犬自身が脚をしつこく舐めたり自傷行為に走ることもあるので、忙しい時でもそれなりに運動をさせてあげてください。

運動能力が優れているだけではなく、賢いい犬種なので頭を使ったゲームもやらせてみると喜びます。
ドッグスポーツは飼い主と犬が一緒に楽しむことができるので、多くの飼い主と犬が一心同体になり大会なども催されることがあります。

ジャック・ラッセル・テリアはその優れた運動能力と俊敏性のおかげで小型犬の花形とされているのです。
これは出場するには犬のみならず、飼い主の体力と気力も必要とされますが、内容自体はそんなに複雑なものではありません。
愛犬と一緒に楽しむつもりで、近所で大会を開催している機会があったなら、気軽に挑戦してみるのも楽しいです。

ジャック・ラッセル・テリアの毛色は白と黒あるいは黄褐色だったり茶色だったりと様々ですが、いずれとの組み合わせにおいても白の色の方が優勢でなければなりません。